オルビス通販

スキンケアやダイエット食品を扱うオルビス通販サイトの紹介

*

オルビスが通販業界に衝撃を与えた3つの無料サービス

img_orbistsuuhanfree-service

オルビス無料サービスというと、ピンとこないかもしれません。実はオルビス通販は業界初となる3つの無料サービスを始めたことはあまり知られていないからです。

巷には色々な無料が溢れています。かつては映画みるなら映画館、音楽を聴くならライブに行ったりCDを買う必要がありましたが、いまではネット上で無料で楽しむことができます。ではオルビスはどんな無料サービスを始めたのでしょうか?

通販業界の常識を覆す3つの無料

オルビスは1987年にポーラの通販部門として立ち上げられました。当時、国内では訪問販売や、デパートでの対面販売が化粧品販売の主力。そこに、通販を主要な販売チャネルとしたオルビスが立ち上がったのです。

通販は日本中どこにいても、電話1本で注文できるのがメリットでした。しかし対面販売とは異なり、お客様からの相談や問い合わせに直接答えることができません。直接相談できないということは、お客様の不安を解消できないこと。それではせっかくの機会を損失してしまいます。

そこでオルビスが始めた第一の無料。それは「フリーダイヤル」です。

今では当然となっているフリーダイヤルを提供

support_woman

今でこそフリーダイヤルは当たり前となっていますが、当時はお客様が通話料を払う必要がありました。九州や北海道など遠隔地のお客様が東京にある問い合わせセンターへ電話するとなると、少し話しただけでも数百円の通話料がかかります。これではお客様の心をつかむことができません。

実はフリーダイヤルのサービス自体、1985年まで存在しませんでした。NTTがこのサービスを始めていち早く採用したのがオルビスだったんですね。もちろんオルビス通販でも、今でもフリーダイヤルでお客様のサポートを行っています。

オルビス化粧品の送料も無料に

もう1つ、購入者の負担となっていたものがあります。それが「送料」です。

現在でも送料を有料としている通販会社はたくさんあります。例えば「5000円以上購入なら無料!」といったように。しかし、実際化粧品を購入する際に5000円以上をポーンと払うケースはそこまで多くないのではないでしょうか。

そこでオルビスは送料の無料化に踏み切ったのです。たった1アイテムでも送料は無料。さすがにこの英断には追従できるメーカーは少なく、今でもオルビス通販の魅力のひとつとなっています。

返品送料まで無料化

そして3つ目。オルビスは購入者の不安を取り除くには、実際に使ってみて、気に入らなければ返品できるという返品制度が必要と考えました。もちろん、返品制度自体は珍しいものではありません。しかしオルビスは、返品時の送料まで無料にしてしまったのです。

さらに、化粧品の開封後であっても30日間であれば返品は無料という画期的な仕組みを採用。その大胆さに、通販業界では常識外れとまでいわれたのです。この大英断にはさすがに社内でも「赤字になる」「返品送料だけでも有料にしては」と賛否両論あったようです。

しかし、フタを開けてみると返品率は少なく、「むしろ対面販売よりも安心して買える」とお客様の集めることができたのです。

お客様に気兼ねなく、何の不安もなく買い物していただきたい。オルビスの思いはこんなところにも垣間見ることができるんですね。

参考文献:「オルビスという方法